チャイルドケアとは

チャイルドケアは、自然療法と家庭教育を取り入れながら、子育て、生活、家族、そして命のケアを考えていく学習体系です。

本来の子育てとは、○や×で評価するものでは決してなく、100人の子どもがいれば100通りの子育てやケアがあるはずです。
しかし、めまぐるしく移り変わる時代に伴って子育ての環境も変化しています。
現在は、少子高齢化社会となり、核家族が増えています。子育てに対する不安は年々増加しています。ネット社会となり、便利になった一方で膨大な情報量に不安を募らせることも増えました。また、こうした便利な社会の一方で、コミュニケーションの希薄化が問題視されています。子育てしている環境の中で身近に相談できる人との関わりが薄れていることも大きな要因となっています。
チャイルドケアでは、そうした子育て不安を少しでも軽減し、子育てに自信をもち、親子、家族、環境の健やかな生活を築くことを提案しています。

現在子育て中の方だけではなく、幼児教育に携わる方、お孫さんのケアに活かしたい方まで幅広く学んでいただけます。

「チャイルドケア」は、私たちすべての命のケアにも通じます。様々なことを考え、実践し、気付きを得ていきましょう。

 

 

~JAA日本アロマコーディネーター協会チャイルドケア本部~

カリキュラム

カリキュラム

Lesson1 チャイルドケアと自然療法
Lesson2 子どものスキンケアと足の健康
Lesson3 子どものためのハーブティー
Lesson4 子どものためのアロマセラピー
Lesson5 子どものためのライフスタイル
Lesson6 チャイルドケアのための東洋医学
Lesson7 タッチセラピーとベビー&チャイルドマッサージ
チャイルドケアを学ぶ

学習の最終目的

学習の最終目的

学習の最終目的は、自然療法を取り入れたホームケアの充実を図ることだけではなく、自然療法観にみる幅広い視野での物事をとらえることや、社会、環境に向けての意識向上、人間愛(徳育)や家庭教育への意識向上など健やかで充実した人生を送るために考え、実践できる力をつけることにあります。つまり、生きることをていねいに考え実践することです。

7つのコンセプト

7つのコンセプトチャイルドケアを学ぶうえで軸となるのが、7つのコンセプトです。視野が広がり、様々な状況にアレンジできるようになります。

子どもを取り巻くすべての環境から考える
自然療法から考えるチャイルドケア
育児と同じように育母していきましょう
感性を磨きましょう
言葉の大切さを知る
ふれあいとタッチ
「いのち」と「生きる」ことを考えて、伝えていきましょう

 

7つのコンセプトについて

JAA日本アロマコーディネーター協会とは

JAA日本アロマコーディネーター協会とは日本アロマコーディネーター協会(略称JAA)は、アロマセラピーおよび関連する各種リラクゼーションの健全な普及を目的に、1995年11月1日に発足いたしました。
国内全域にアロマセラピーに関する学習拠点を設けることにより、どなたにでも学んでいただける環境を整え、身の回りでの活用から社会に貢献できる人材の育成と活動支援までを行っています。

http://www.jaa-aroma.or.jp/


お問い合わせ・ご質問はお気軽に!
  • 資料請求
  • お問い合わせ